チベット仏教の最終奥義「虹化(こうか)」とアセンションについて

いつも活動において温かい応援ありがとうございます。

虹化(こうか)とアセンション

チベット仏教の最終奥義「虹化(こうか)」とは
肉体を持ちながら
最終系体アセンションをすることです。

アセンション

アセンションには
ライトボディー覚醒による
光の保有率を高めることが必要ですが
第5段階で75%となり
肉体を持っての保有率は80%以下となりますが
チベットの覚者たちは修行により
その80%以上の光を保有することができ
光の保有率が83-85%になると
この「虹化(こうか)」が始まるといわれています。

「虹化(こうか)」とは

「虹化(こうか)」とは密教の修煉者が長年の修煉を終え
この世を離れて天国へ行く際に見られる現象であります。


↑実際の虹化(こうか)現象

空に輝く虹のように光を放ちながら身体が徐々に溶けて縮んでいき、
修煉の完成度が高い場合は完全に溶けて消え、
修煉の完成度が低い場合は数十センチまで縮んだ身体が残るという。

小さくなって残った身体の姿形は本人と全く同じだが、鋼鉄のように硬くなるという。

これを成就するためには、
慈悲の心に満たされ肉体を解放できるようになる必要があるという。

平均して5年の修行で、チベットの仏教修行者はこの境地に至るそうです。

そのプロセスは極めて強力であり、虹の身体を完成する数週間前には
、修行者がそっと手で触れるだけで、壁に手の形が残るといわれている。

報告によると、虹の身体を成就した修行者は
7日間かけて体が縮んでいき光となって消えてしまい、
最後に残されるのは体の不純物である髪の毛と爪だけだという。

かつてから伝えられていたアセンション現象

イスラーム神秘主義においても、“最も神聖な身体”、
“天を超えた身体”と呼ばれる同様の現象があり、
中国のタオイズムにおいても
“ダイヤモンドの身体”と呼ばれる境地に至った人は
“不死者”、“雲の上を歩く人”という名を得るようです。

インドのヨガ行者の間では、“神聖な身体”や“祝福された身体”、
インド哲学の一派であるヴェーダーンタ学派では
“超伝導の身体”と呼ばれものがこれにあたるという。

さらに古代エジプトには“光り輝く身体”、
古代ミトラ教では“完全な身体”、古代ヘルメス教では“不死の身体”、
錬金術の伝統では“黄金の身体”と言われるものが存在したようです。

チベットに残る「虹化(こうか)」の記録

ティソ氏によると、死の数日前、リンポチェが瞑想している家にいくつもの虹がかかったそうだ。そして、リンポチェが最後の息を吸うとすぐに体に変化が表れたという。肌が白く輝き、姿がまったく変わってしまったというのだ。リンポチェの体は伝統的な黄色いローブに包まれていたが、死から数日経つと、その体が徐々に縮み始め、7日後には、完全に体が消えてなくなってしまったそうだ。ネパールの僧侶トゥルク・ペマ・リクツェル氏は、その時のことを詳細に語っている。

「1998年のある日、リンポチェはベッドに横になっていました。病に苦しんでいる様子はありませんでした。涅槃仏の姿勢のまま、6つの音節の真言を唱え、原初の心の純粋な土台に立ち戻りブッダになりました。リンポチェの心は知性の彼岸で完成し、その体は光となり、体のシワも消え、8歳の少年のような美しい姿になったのです。1週間後、リンポチェの死を聞きつけた人々が集まってくると、あらゆるところに虹が現れ、心地よい芳香が周囲に充満しました。リンポチェの体は完全に涅槃に至ったのです。爪や髪の毛さえ残さず消えてしまいました」

ゾクチェン・ケンポ・チュガ・リンポチェも、2013年に虹の身体を成就した修行者がいると報告している。

「私の偉大な師であるゾクチェン・ラマ・カルマ・リンポチェは2013年11月11日に亡くなりました。昨日チベットの友人から届いたニュースによると、師の体は死後に縮んでいるというのです。師の身長は175cmほどでしたが、死後2週間で20cmになってしまったそうです。これはゾクチェンタントラで“小さな虹の身体”と呼ばれています。このままどんどん縮み完全に体が消えてしまえば、この奇跡は“光の体”あるいは“原子のない体”と呼ばれるようになります」

「虹化(こうか)」とキリストの復活と昇天の関係

宗教学者で修道士のデヴィッド・スタインドル=ラストは、
「虹化(こうか)」とイエスの復活・昇天に類似点があると指摘しています。

かつては
覚者とされたキリストが
自らの肉体をもって
眼に視える形で「虹化(こうか)」することで
神の教えや神秘というものを表していました。

人間の行きつく先は
アセンションすることであり
最終形態は
この
「虹化(こうか)」であります。

2012年
地球はフォトンベルトに突入しました。

太陽フレアの影響もあり
より
DNAの組換えによる
DNA構成の変化もしているため
かつて
キリストの復活と昇天した時代よりも
現在は
私たちの体
特にライトボディは
光の保有率を高めるには
楽になっていると思われます。

パラダイムシフトが進む
この世界で
人間本来の想いで
アセンションへの道しるべを
いまこそ掴み始めているのです。

「シリウスアルケミー」では
アカデミーコースを受講していくことによって
魂を思い出すこと
本当の自分に還ることを目的としています。

アカデミーコース受講
メンバーのご登録はこちらから
https://sirius-alchemy.org/membership-join

この協会への応援支援金を受け付けております
窓口はこちらから

会員登録は無料です。
会員について
こちらからご登録できます。

↓↓↓
注意!
会員登録お申込みいただきましたら
通常2~3日でご返信しております。
もしも3日以上経っても
届かないことがありましたら
大変ご迷惑おかけしますが
ご連絡いただければと思います。

今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしています。
¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい

関連記事

  1. ワイタハ族の預言「ウォータークロック(水の時代)の始まり」

  2. アトランティス

  3. インディゴ・チルドレンとクリスタル・チルドレンとレインボー・チルドレン…

  4. ファティマ第三の予言(第三の秘密)

  5. マヤの予言(太陽の石「アステカ・カレンダー」)

  6. アセンション

  7. ホピ族の「予言の岩(プロフェシーロック)」

  8. アダムカドモン(Adam Kadmon)

  1. アカデミーコース

  2. アカデミーコース

  3. アカデミーコース

  4. スケジュールと最新情報

  5. 説明会とイベントセミナー

最新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新記事をメールで受信できます。

サイト内検索

最近の記事

  1. メルマガ

    【2023年02月メルマガ発行】夢見(ドリーミン…
  2. 説明会とイベントセミナー

    【会員限定緊急イベント】”夢を叶えるリスト”夢実…
  3. コラム

    2023年諏訪神社下社春宮での「筒粥(つつがゆ)…
  4. メルマガ

    【2023年01月メルマガ発行】2023年魂は涅…
  5. メルマガ

    【2022年12月メルマガ発行】12/21-23…
  6. メッセージ

    シリウスメッセージ20221202「2023~2…

リンク

公式ブログ


たまゆらことほぎ


¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい


※シリウスアルケミーの記事は無許可転載・転用は禁止しておりますが基本的に引用可能です。 ただし、情報発信サイトとして記事のオリジナル性を基準として運営しています。 ご利用の際は必ず引用元と記事のURLリンクを明記してお使いください。 ご感想お問い合わせはこちらまで