大天使ミカエルについて

神の慈悲を体現するもの
守護の大天使
自然(雨、雪、風、雷、雲など)を司っています。

<導き>
自分自身を愛する
信念を貫く勇気をもつ
人生の目的を見つける
あらゆる人間関係の向上
生きがいになる仕事をみつける
情熱的に思う存分人生を生きる

人類の守護者
大天使を司る至高の総司令官

大天使ミカエルについて
【別名】ベシユテル、ミカイル、シャバティエル、ミハイール、聖ミカエル
【所属】四大天使、七大天使、力天使と大天使の長
【役割】人類の保護者、獄界から天上界を守る軍団のリーダー、信仰の守護者
【出典lエノク書、ダニエル書、ラビ伝承、コーランほか

●象徴:炎
●キーワード:保護、守護、リーダーシップ、勇気、責任、名誉、審議、魂の解放、慈悲、救い、美
●色:ブルー、ゴールド
●クリスタル:サファイア
●守護星座&惑星:獅子座、牡牛座、太陽

愛の知恵をもたらす、天使界のリーダー
大天使ミカエルの名前は「神のごとき者」気の高い天使

神を支える役割とともにへブライ民族の守謹天使でもあり、
終末にはイスラエルの子孫を守護すると伝えられています。

最後の審判の天使ともいわれ、審判の場で人間の魂を測る者とされています。

光の剣で恐れを断ち切り、人生の目的や使命を思いださせる

ミカエルはまた、人生における日的、使命魂の解放、自尊心などを守護していて
古来よりライトワーカーたちの指導役も担っていて、
ライトワーカーたちが人生の目的や使命思いだし、
それを成就させるのを手助けしてくれます。