※このメッセージは
オープンメッセージとなります。
どなたでも
閲覧することができます。
メンバー登録

時は満ちた

さあ
ついに
時が満ち
この時がやってきました。

5月末に
このようなことをお伝えしています。

コロナの陰で動いている「小型核爆弾」世界同時解禁・・・シヴァ神の聖なる雷を持ちてこの世に問うこと

5月末
私は龍神様とつながり
荒れ狂うその恐ろしい姿を目の当たりにし
言葉に詰まりました・・・。

霊峰を仰ぎ
儀式をしていると
龍神様たちは
空を駆け
シヴァ神のエネルギーのごとく
荒れ狂う姿に
戸惑いましたが
その
エネルギーの狭間に
確実に
あの世から
この世へと
エネルギーが注がれ
新たな
崩壊と再生の章へと
突き進んでいることを
体感しました。

6月6日
シリウスライトワークを終え
龍神様
そして
アセンションアースによる
イニシエーションを受けると
まったく
別の次元に
自分が佇んでいることに
気づきました。

シリウスライトワークプロジェクト★イニシエーションによるアセンションアースとのコクリエイション20200606★

イエスキリストの再臨

2020年に起きるイエスキリストの再臨について
お伝えしました。

シリウスからのメッセージ 2020年とイエスキリストの再臨について

さあ
どのような形であれ
この年
イエスキリストの再臨となると
私は受け取っています。

まさに
6/6
新たなる息吹を
彼らはこの世へ送り出したのです。

その姿を目にするのは
まだ先ですが
私たちは
全ての崩壊とともに
彼の再臨を感じることでしょう。

ダボス会議2021のテーマは「グレートリセット」

2020年6月3日
スイスのジュネーブで行われた
世界経済フォーラムでは
2021年の年次総会を
「グレート・リセット」をテーマに
ツイン・サミット形式で開催すると発表しました。

では
その内容を
転記します。

「グレート・リセット」は2021年1月に世界経済フォーラムが開催するユニークなツイン・サミット形式の会合のテーマです。

「グレート・リセット」とは、協力を通じより公正で持続可能かつレジリエンス (適応、回復する力)のある未来のために、経済・社会システムの基盤を緊急に構築するというコミットメントです。

「グレート・リセット」には、社会の進展が経済の発展に取り残されることのない、人間の尊厳と社会正義を中心とした、新しいソーシャル・コントラクト(社会契約)が必要です。

グローバル・ヘルスの危機は、長年にわたる経済と社会のひずみを露呈させ、その結果、働きがいのある人間らしい、かつ有意義な雇用の創出が緊急の課題となる、 社会的危機をも生みました。

「ツイン・サミット」は対面とバーチャルの両方で行われ、スイスのダボスで参加する政府や経済界のグローバルリーダーを、世界400都市のマルチステークホルダ ー・ネットワークとつなぎ、より若い世代を中心とした前向きな対話をめざします。

「グレート・リセット」は、チャールズ皇太子殿下とクラウス・シュワブ教授がバーチャル会議にて発表。

「私たちの地球はひとつしかありませんし、次は気候変動が世界規模の厄災をもたらし、人類にもっとはるかに甚大な結果をもたらすかもしれません。私たちはそれでも短いあいだに経済を脱炭素化して、思考と行動を今一度自然と調和させる必要があります」。世界経済フ ォーラムの創設者・会長のクラウス・シュワブ教授は述べます。

チャールズ皇太子は、「私たちの未来を確実なものとし、繁栄させるためには、経済モデルを進化させ、人と地球をグローバルな価値創造の中心に据える必要があります。我々が直面している危機から学ぶべき重要な教訓が一つあるとすれば、それは、自然を事業活動の中心に据える必要があるということ。これ以上時間を無駄にすることはできません」と述べています。

また、アントニオ・グテーレス国連事務総長は、「グレート・リセットは、我々が直面している人類の悲劇は、我々に警鐘を鳴らしている事を認識させてくれるでしょう。私たちは、パンデミックや気候変動、他の多くの地球規模の変化に直面しても、より平等で包括的かつ持続可能な経済と社会を構築しなければなりません」と述べています。

シュワブ教授は続けます。「グレート・リセットは、人類の尊厳を中心に添えた新たなソーシャル・コントラクト(社会契約)を構築するために不可欠です。グローバル・ヘルスの危機は、社会的結束、機会均等、包摂性の欠如といった、古いシステムの非持続性を露呈しました。また、人種差別や差別の弊害から目を背けることもできません。私たちは、新しい社会的契約を世代間の責任に組み込み、若い世代の期待に応えられるようにする必要があります」

「新型コロナウイルス感染拡大の危機は、第四次世界産業革命の時代への移行を加速させています。私たちはデジタル、生物学的、物理的な世界における新しいテクノロジーが、人間中心であり続けるようにしなければなりません。そして、包括的に社会に奉仕し、だれもが公正なアクセスを持てるようにしなければなりません」

「世界規模のパンデミックはさらに、私たちがいかにお互いに繋がりあっているかをあらためて証明しました。私たちは今後50年の課題に対処できるよう構造化された、スマートかつグローバルに協力できる機能的システムを回復しなければなりません。グレート・リセットは今後、グローバル社会のすべてのステークホルダーが関心、目的、行動を共有するコミュニティにまとめることを必要とします。私たちは思考や態度を短期的なものから長期的なものに変え、株主中心の資本主義からステークホルダー責任主義に移行しなければなりませ ん。環境、社会、強いガバナンスが、企業そして政府の責任の一部として評価されなければならないのです」と加えました。

この革新的なサミットは、グレート・リセットの精神を反映し、これまでの年次総会とは大きく異なるものとなります。2021年1月、政府やビジネス界のグローバル・リーダー達がダボスに集結し、ユニークな機会をもたらすと同時に、若い世代を中心としたグローバルなマルチステークホルダー・サミットの枠組から外れることなく、グレート・リセットの対話が従来の考え方の壁を破る、真に前向き志向の機会でもあります。

これを実現するため、世界経済フォーラムは世界400を超える都市で若い世代(グローバ ル・シェイパーズ・コミュニティ)に呼びかけ、パワフルなバーチャル・ネットワーク経由で、ダボスのリーダーたちと交流します。さらには、グローバルメディアおよびソーシャルメディア・ネットワークから数百万の人々を動員し、意見の共有を可能にすることで、ダボスでのディスカッションへのアクセスを可能にします。

”グレートリセット”が本格始動

私が
2018年に構想していた
「シリウスアルケミー」では
まず
”グレートリセット”について
メッセージとして降りてきました。

シリウスの魂の持つ力として
”グレートリセット”は
この地球に必要なものだということでした。

シリウスの魂を持つ者たちについて

このことは
にわかに信じられないことでしたが
体感として
2017年のヴィジョンを受け取る時に
その方法は
いくつかあり
私たちの精神性の高さで
その手段を選ぶことはできるということでした。

シリウスからのメッセージ ”2013年~2020年はシリウスの7年間です”20191120

2013年~2020年はシリウスの7年間でした。

2017-2020年の4年間は
第三次元の新しいレベルモデルから
第五次元のテレパシー領域への架け橋です。
ホログラムを調整する時間です。

2019-2020年は
テクノロジーを超えテレパシーへと達します。
「千里眼」とはクジャクの尾羽、つまり
ホルスの眼であり、
すべてを見通す者であり
キリストの復活を意味します。

”グレートリセット”について
シリウスからのメッセージをもとに
天界では
それまで
どれを選ぶべきか
そして
どれを選ばないことで
この世における
影響をシミレーションしてきました。

コロナはいわば
単なるシミレーションに過ぎません。

彼らは
人々の行動を監視し
感情を管理していたのです。

そして
6月の儀式で
正式に
全てはダウンロードされました。

2020、2021、2022と
この三年間は
このダウンロードされた
ロードマップに基づき
すべて管理されていきます。

地上における
すべての生命は
完全に
”グレートリセット”を
理解することから始まります。

もちろん
経済
社会システム
それらは
これから起きる
この地球上の変化に対応し
自然に
基づいていなければいけないのです。

その意味は
この地球が
変化していくその姿に
我々生命体が
順応していくことが必要となるからです。

私たちが
頭に描くものは
すでにエゴが入っています。

辛辣なことを言えば
いくらこの世のため
人々のためと謳っていても
それが具現して映し出されたものだとしたら
これから変化する地球には対応しきれないでしょう。

なので
そのために
全てを変えなければいけません。

コロナ禍で
私たちは変わりましたか?

まったく同じように視えるのは
私だけでしょうか?

私たちの
視点を
原点となる
この地球に戻すことは
とても重要です。

なぜなら
私たちは
この地球のために
産まれてきたからです。

さいごに

2013年
太陽はアセンションしました。

2015年
地球もアセンションしました。

そして
月は
この2020年にアセンションします。

月は
地球の水の満ち引き
そして
人々の精神
生命の誕生と死にも
深くかかわっています。

ちなみに
月は地球の衛星ですが
これは人工の衛星です。

地球に人類を送り出した宇宙人によって
もたらされたものです。

そして
シリウスにも
大変関係の深い天体です。

そのために
今年2020年は
地球において
非常に大きな転換を迎えるのです。

2020年12月22日
水瓶座のグレートコンジャンクションが起きます。

これは「大変革」という意味です。
そして
シリウス時代の幕開けとなるのです。

アセンションアースは
アセンションムーンとともに
スーパーアセンションサンへ
変容させていくのです。

アカデミーメンバー入会無料です。
アカデミーについて

こちらからご登録ください
↓↓↓

これから起きることや
今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしていきます。

メルマガ特典として
メンバー限定メッセージも
ご覧いただけます。

¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい