※このメッセージは
アカデミーコース
メンバーの方のみ
閲覧することができます。
メンバー登録をしてください。

すべては繋がっている

美智子上皇后様が
乳がんで
ご静養のため
浅間山のふもとの軽井沢に
ご静養にいらっしゃるとのこと
報道がありました。

ライオンゲートの日。
浅間山が噴火しましたが
それは
目覚めの時という意味でした。

https://sirius-alchemy.org/message/siriusmessage-20190808.html

実は
天界からの
メッセージとして降りてきていて
アップしようかどうか
迷っていた内容があるのですが
”目覚めの時”ということもあり
軽井沢に
美智子上皇后様がいらっしゃるとの
シンクロニシティがあって
このことを
どうしても
お伝えしなければと思います。

2009年に
私は
日本が戦争をするようになる
そして
韓国と北朝鮮は統合する
ことをメッセージとして降りてきて
そのことをお伝えしてきました。

ちょうど
10年前ですね。

あの頃は
まだ
危機的状況について
よくわかっていませんでしたが
今の世界情勢をみたなら
皆様もご理解いただけると思います。

2018年の秋にも
2019年の夏以降に
大変な状況になることなど
メッセージとして降りてきました。

これからの日本で
起きることですので
デリケートな内容なので
メンバー限定のメッセージとして
さらに詳しいことは
シリウスセミナーの時
お伝え出来たらと思います。

浅間山とオリオン三ツ星レイラインを創った人々

かつて
大陸からきた
その人々は
呪術を扱い
大変高度な技術を持ち
仙人のような暮らしをしており
平和的な民族でした。

東へ行った先に
蓬莱山がある
そこへ行ったとき
世界が開けると信じていました。

蓬莱山とは
古代中国では
仙人の住む
永遠の命を与える幻の山とされており
妙薬を手に入れることができるとされていました。

蓬莱山が
富士山とされる説もありますが
私は
浅間山ではないか?と感じています。

それは
かつて
浅間山は富士山に次ぐ高さがあり
天保の大噴火で山体が崩壊してしまい
3000mないほどの高さとなってしましましたが
その高さを誇るなら
彼らが行きつく先にあってもおかしくないはずです。

そこへ来た人々は
榛名山
赤城山を結んだ
この浅間山をオリオンの三ツ星と見立て
レイラインを結び
祈りを込めました。

碓氷峠は
分水嶺となっており
水がわける場所は
聖地となっています。

碓氷峠の水のエネルギー
浅間山の火のエネルギー
そして
榛名山の土のエネルギー
赤城山の風のエネルギー

彼らにとって
呪術を行うには
ピッタリの立地・・・完璧でした。

浅間山とオリオン三ツ星レイラインとシリウスについて

さて
浅間山、榛名山、赤城山は
オリオンの三ツ星ベルトを意味し
三ツ星の浅間山を起点として
シリウスを位置する場所は
実は、諏訪湖になります。

諏訪には有名な諏訪神社があり
古代ユダヤとのつながりが
色濃く残る場所になります。

ユダヤの失われた10支族の中の
ガド族である
彼らはそれを知っていて
この日本
そして
信濃の諏訪へとやってきたのです。

シリウスの地である
諏訪湖には
大変なパワーが眠っています。

これはシリウスアルケミーと通じることなのです。

実は
諏訪湖は
イスラエルにある
ガレリア湖にそっくりなのです。


女神と男神が出会う状況も
また
イエスキリストと
マグダラのマリアとそっくりです。

イエスキリストは
この地へとやってきて
そして
彼らに呪術を教わっているのです。

なぜかというと・・・・

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について