※このメッセージは
オープンメッセージとなります。
どなたでも
閲覧することができます。
メンバー登録

女神リリスの帰還と”ムープラン”

地球滅亡の事態に備えて月面に「ノアの箱舟」を建設し、地球上の生命670万種の種子や胞子、精子、卵子のサンプルを保管する計画を、米アリゾナ大学の研究チームが提案した。

研究チームはこの計画を、地球上の670万種のための「現代のグローバル保険」と命名。種子や卵子を凍結保存して月の地下トンネルや洞窟網に隠しておくことで、生物多様性の激減によって引き起こされる「地球壊滅」が起きた場合でも、遺伝物質を守ることができるとしている。

同様の貯蔵庫は地球上にも存在する。ノルウェーと北極の間に位置するスバールバル諸島の「スバールバル世界種子貯蔵庫」には、約100万の種子サンプルが保管されている。

今回のプロジェクトの成否は「冷凍ロボット技術」の発展にかかっていると研究チームは解説する。種子は氷点下180度まで冷却しなければならず、幹細胞は氷点下195度で保存する必要がある。しかしこの温度では基盤の金属部分の凍結や冷間圧接が起きる可能性がある。

さらに、無重力状態が種子の保存に及ぼす影響は分かっておらず、地球上の基地と通信する手段も確立する必要がある。

この計画ができたことを知って
ついに
”ムーンプラン”が動き出したと感じました。

すべては
宇宙連合の計画通りなのです。

「シリウスライトワークプロジェクト★女神リリスの目覚めと光と闇の統合20210423★」

シリウスライトワークプロジェクト★女神リリスの目覚めと光と闇の統合20210423★

女神リリスの本当の力の意味
そして
リリンである人類の私たちの
本来の力が
強力に封印されている意味を知りました。

旧人類は
神人類の誕生を
心待ちにしています。

アセンションアースである
今の地球はマザーリングしていて
アダムカドモンを
慈しみ育てることを
学んでいるところです。

女神ヴィーナスが
身籠りをしていることも
次元上昇の証となるものです。

このように伝えましたね。

この意味は
女神リリスの目覚めによって
女神リリスの子である
リリンの私たち人類が
生まれ変わることを意味しています。

私たち人類のこと
「ホモサピエンス」は
アダムとイブの子であると
誰もが思うかもしれませんが
実はそうではないのです。
(正確に言えばユダヤ人はアダムとイブの子であるのですが
そのあたりはまたいずれ・・・。)

リリンを産んだ時
女神リリスは追放され
黄泉の世界に封印されてしまいました。

リリンは
どこに生まれたかというと
そう、“月”です。

このあたりのことは
少し深い考察を加えていますので
限定した形で
5/3発行のメルマガで
メルマガメンバーへお伝えしようと思います。

よろしければ
ぜひメルマガ登録して
続きの内容を確認してみてくださいね。

¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい

メルマガ登録・解除
powered by まぐまぐ!
応援金」とした理由とは・・・?
応援金窓口
こちらからご連絡ください。

「シリウスアルケミー」について
「アカデミー」や「セミナー」について
お申込みお問い合わせご感想はこちらまで

アカデミーメンバー入会無料です。
アカデミーについて

こちらからご登録ください
↓↓↓
注意!
メンバー登録お申込みいただきましたら
通常2-3日でご返信しております。

ご登録返信メールは
シリウスアルケミー事務局
info★sirius-alchemy.orgからお送りしております。
(★を@に変換してください)

つきまして
お手数ですが念のため
info★sirius-alchemy.orgからの
(★を@に変換してください)
ご登録返信メールのメールアドレスが
届く状態にしていただけらと思います。

もしも2-3日以上経っても
届かないことがありましたら
大変ご迷惑おかけしますが
ご連絡いただければと思います。

これから起きることや
今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしていきます。

¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい