※このメッセージは
アカデミーコース
メンバーの方のみ
閲覧することができます。
メンバー登録をしてください。

2021年10月31日から11月6日までのパワーウィーク

2021年10月31日から
11月6日までパワーウィークになります。

いままさに
宇宙からのエネルギーが降り注ぎ
魂の変容を促されている方も
多くおられるかと思います。

そのため
少し早めですが
メンバーへメッセージをお伝えしておきます。

霧島でのシリウスセミナー
霧島神宮で行うシリウスライトワークでは
記憶の封印解除と多次元ワークも行い
さらに詳しく深くこのあたりのお話させていただきたいと思っています。

運命のカードとは

運命の輪を回すことについて
まずは
運命の輪のカードについて
ご説明していきます。

運命の輪のカードとは
タロットカード
大アルカナの10番目のカードです。


ウェイト版タロットの運命の輪

運命のカードの本来の意味

正位置の意味
転換点、幸運の到来、チャンス、変化、結果、出会い、解決、定められた運命、結束。
逆位置の意味
情勢の急激な悪化、別れ、すれ違い、降格、アクシデントの到来、解放。

運命のカードの象徴について

ウェイトによるウェイト版タロットでは、
輪の周囲を四大元素を司る
人間、ワシ、牡牛、獅子の天使が囲んでいる様子が描かれている。
これらはそれぞれ黄道十二宮では
水瓶座、蠍座、牡牛座、獅子座であり、いずれも「不動宮」

輪の頂上の生物はスフィンクスとして描かれている
輪の右側の動物は
アヌビスで吉と凶は変則的でありながらも
規則的に訪れることを暗示しています。

輪の左への回転に沿って下降する蛇が描かれている。
この蛇は邪悪な物、人を惑わすものの象徴であるが、
ヨーロッパに中興した錬金術においては、
地を這う低俗な蛇が、進化する過程でその姿をサソリに変え、
さらに魂が昇華された結果、翼を宿し天に上がってワシに変成するものとされ、
邪悪ながらも変成を遂げるもの、進化、変容の象徴とされた。

運命のカードのメルカバーについて

実は
この運命のカードに描かれている
四大元素
人間、ワシ、牡牛、獅子の天使とは
本来は
聖書のエゼキエル書に書かれている
「顔の形は、おのおのその前方に人の顔をもっていた。
四つの者は右の方に、ししの顔をもち、
四つの者は左の方に牛の顔をもち、
また四つの者は後ろの方に、わしの顔をもっていた。」という
エゼキエルが視たとされる
神の幻(メルカバー)を意味しています。

メルカバーについて

メルカバーとは
ここではあまり深く触れませんが
一般的な意味の
「神の乗り物」という意味と
そのほかに
人体
地球
そして
この宇宙を包括する
エネルギーフィールドに関係しています。

ちなみに
マタイを象徴する天使
ルカを象徴する牛
マルコを象徴する獅子
ヨハネを象徴する鷲 を意味しています。

そして
このように解釈します。

天使=風=水瓶座
牛=大地=牡牛座
獅子=火=獅子座
鷲=水=蠍座

「水瓶座のグレートコンジャンクション」と「グランドクロス」

2020年
世界はコロナ禍となりました。

そして
2020年は大変に重要な年でもありました。

2020年12月22日は
水瓶座の0度で起き
木星と土星に冥王星もコンジャンクションで
今世紀最大級のグレートコンジャンクションといえる
「水瓶座のグレートコンジャンクション」が起きました。

「グレートコンジャンクション」とは
占星術の専門用語では
木星と土星の会合のことで
20年に一度定期的にやってくる
世界規模の大変化のことです。

じつは
1999年7月に出来ていたのが
不動宮四元素のグランドクロスという
こちらも世紀末における
最大級の天体イベントとなりました。

「グランドクロス」とは
ハードアスペクトの一つで
試練を乗り越えるという意味でもあります。
特に不動宮四元素というのは
とてもエネルギーが強いと言われています。
それは
神のメルカバーを通じて
ダイレクトに宇宙からのエネルギーが
地上へ流れるからです。

ノストラダムスの大予言でいわれていたのは
この”グランドクロス”によるものです。

世の中では
何も起きなかったという面が強いのですが
実は
この地球が
七の月に
グランドクロスという
十字に掛けられているという見方があります。

十字軍の剣が発見され歴史は動き始める

10/20のニュースでは
このような発見がありました。

イスラエル考古学庁(IAA)は19日、アマチュアダイバーが同国沖の地中海海底で発見した十字軍のものとされる900年前の剣を公開した。

同庁によると、剣は海底の砂が移動したことにより露出し、ダイバーの目に留まった。
剣は鉄製で、表面には多数の海洋生物が付着。
同庁は「剣は完璧な状態で保存されており、美しく貴重な発見で、十字軍の騎士が所有していたものとみられる」と説明している。
 
剣が発見されたカルメル(Carmel)海岸地域には多くの入り江があり、
何世紀にもわたって船が嵐から避難するために利用してきたことから、
これまでも数多くの考古学的発見があったという。

男性のダイバーによって発見されたのは今月9日で、剣の長さは1メートル。
この場所は十字軍の要塞(ようさい)からわずか数キロの地点で、
これから精密な調査と検査が行われるが、十字軍時代のものであると推測されている。

十字軍は1096年から13世紀後半にかけて行われたキリスト教諸国によるイスラム教徒に対する軍事遠征。
専門家によれば、剣は砂の奥深くに埋まっていたために原型をとどめたという。

メルカバーによる運命の輪を回す錬金術が導く世界人類の魂の浄化と進化と変容

話は戻って
運命の輪のカードに描かれている
スフィンクスは
剣を握っていますね。


この剣が
運命の輪を回すためのアイテムとなるのです。

つまり
剣がスフィンクスに与えられた時
運命の輪が回り始めるということです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について