シリウスからのメッセージ20201205「許すことが難しいと感じるあなたへ」

いつも活動において温かい応援ありがとうございます。


※このメッセージは
オープンメッセージとなります。
どなたでも
閲覧することができます。
メンバー登録

許すことが難しいと感じるあなたへ

あるお客様とやり取りをしていた中で
このような言葉がありました。

許すって難しいですね。
どうしたら許せるのでしょう?

ここで私は
このようなことを伝えています。

シリウスからのメッセージ20201204「”許し”は魂の解放のための宇宙の隠された永遠のツールです。」

”許し”とは魂の解放と
そして
自分を自由にする手段となるのです。

水瓶座の時代にとって
”自由”とはまさに
時代を象徴するものなのです。

”許し”は
自分一人でなく
必ず他社との関係において
問題が起きて
出来上がる体験です。

そこから
ブレイクスルーし
フラットな状態になったとき
”許し”という出来事から
自分自身が
自由になるという体験がなされます。

この時
相手も許し
そして
自分自身もまた
許すという
全方向のベクトルが働くことで
波動が高くなります。

この自由になるとう体験こそが
つまり
魂の解放ということなのです。

つまり
あなたという
素晴らしい光の存在
愛の輝きを
あなた自身が取り戻すこと

許すことは
実は
相手を乗り越えることなのです。

この瞬間から
ぜひ
あなた自身
そして
あなたの周りの方を
許してあげてください。

許せば許すほど
あなたの魂は自由になっていきます!

たとえば
許せないような状況になったら・・・・
実に
それはあなたへの宇宙からのテストだと思ってください!

許せば許すほど
100点がついて
あなたの魂レベルがぐんと上がり
もっともっと自由になっていきますよ!

2020年12月22日の
水瓶座のグレートコンジャンクションに向かい
メンバーや
これから出会う
シリウスの魂たちのため
皆の波長を上げ
ステージクリアへ向かうべく
しばらく回を追って
メッセージを連載していきますね。

このメッセージと向かい合い
ぜひとも
ご自身の体験と重ね合わせながら
お読みください。

ご感想もお待ちしています。

この協会への応援支援金を受け付けております
窓口はこちらから

会員登録は無料です。
会員について
こちらからご登録できます。

↓↓↓
注意!
会員登録お申込みいただきましたら
通常2~3日でご返信しております。
もしも3日以上経っても
届かないことがありましたら
大変ご迷惑おかけしますが
ご連絡いただければと思います。

今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしています。
¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい

関連記事

  1. シリウスからのメッセージ20201204「”許し”は魂の解放のための宇…

  2. シリウスからのメッセージ20200713「新時代」

  3. シリウスからのメッセージ20210109「13ゲートの解放が近づいてき…

  4. シリウスからのメッセージ20220412「神国レイラインは開かれグレー…

  5. シリウスからのメッセージ20201215「20201222水瓶座の時代…

  6. シリウスからのメッセージ20211031「神のメルカバーによる運命の輪…

  7. シリウスからのメッセージ ”シリウスドラゴン「解放」”20200111…

  8. シリウスからのメッセージ20211212「ポールシフト」

  1. アカデミーコース

  2. アカデミーコース

  3. アカデミーコース

  4. スケジュールと最新情報

  5. 説明会とイベントセミナー

最新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新記事をメールで受信できます。

サイト内検索

最近の記事

  1. メルマガ

    【2022年12月メルマガ発行】12/21-23…
  2. メッセージ

    シリウスメッセージ20221202「2023~2…
  3. メルマガ

    【2022年11月メルマガ発行】神なる愛の世界と…
  4. メルマガ

    【2022年10月メルマガ発行】新時代の幕開けと…
  5. メッセージ

    シリウスからのメッセージ20220919「王女の…
  6. メルマガ

    【2022年9月メルマガ発行】レムリア人魚の解放…

リンク

公式ブログ


たまゆらことほぎ


¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい


※シリウスアルケミーの記事は無許可転載・転用は禁止しておりますが基本的に引用可能です。 ただし、情報発信サイトとして記事のオリジナル性を基準として運営しています。 ご利用の際は必ず引用元と記事のURLリンクを明記してお使いください。 ご感想お問い合わせはこちらまで