※このメッセージは
オープンメッセージとなります。
どなたでも
閲覧することができます。
メンバー登録

「ライオンゲート」について

「ライオンゲート」とは
毎年8月8日~12日に開き
太陽がしし座にある期間中
シリウスが
地球とオリオン座の三つ星をつなぐ位置に入り
宇宙のポータルが開くとされています。

宇宙のポータルが開くことによって
その時代に
相応しいテーマとなる
エネルギーが
地上に降り注ぐことになります。

古代エジプトでは
シリウスを神聖なる星ととらえていて
”新しいサイクルの始まり”として
祝われる日として伝えられています。

つまり
シリウスは
古代から
宇宙とのつながり
すべての叡知を兼ね備えた存在だとして
知られていたことになります。

2018年ライオンゲートのスーパー8について

ちなみに
2018年8月8日は
ライオンゲートとして
特別な
888と
スーパー8となる
大変特別な年でした。

同じく
スーパー8となる
大変特別な年
1988年8月には
太陽系の調和をもたらす
「ハーモニック・コンバージェンス」という
実験が行われました。

この実験によって
アセンションを約14万人が経験し
その後、
魂がグレートソウルというものへ
帰化したといわれています。

これはつまり
魂レベルでのアセンションが起きたといえます。

2018年スーパー8におきたこと

2018年スーパー8の後
9月6日に
日本の北海道で
震度7の地震があり
ブラックアウトといわれる
大規模な停電が起きました。

大きな地震というのは
実は
スピリチュアルな
エネルギーの転換によって
起きる作用です。

北海道胆振地域というのは
かつて
アイヌ民族が
土地を追われ
集められた地域集落がたくさんあるのです。

彼らは
アメリカの先住民
インディアンと同じく
土地を守り
石炭や金の資源採掘には
けして力を貸しませんでした。

ブラックアウトは
現代のエネルギー活用に
彼らの先祖の魂が
NOを突き付けたために起きたのでしょう。

泊発電所は
まだ使用が停止した状態で
燃料が冷却中なため
安全でした。

2019年ライオンゲートは目覚めの時

2019年
日本では
「アイヌ施策推進法」が制定されましたね。

これは
2018年のスーパー8の影響が
大きく出ていると感じます。

これはつまり
魂レベルでのアセンションが起きたといえます。

このことで
世界に
日本から
大和民族
アイヌ民族の垣根を越えて
アイヌという
優れた先住民の伝統を伝え
自然に対する心や
感謝することが
いかに大切なのかを
発信することにつながりました。

日本の持つエネルギーは
世界にはない
特殊な
パワフルでとても純粋なものです。

シリウスから
たくさんの宇宙人がやってきて
この現代に転生している人が多いからです。

世界で
初めてのことを行うのは
とても勇気が必要になります。

でも
この八百万の国には
使命があるのです。

シリウスの魂を持つ
日本人である
あなたには
特別な使命があるのです。

2019年8月8日
このライオンゲートは
「目覚めの時」となります。

この地球で
あなたが何のために生まれてきたのか?
それを本気で受け取って
使命を果たすことが
この日から始まるのです。

今すぐに
あなたは
あなたの魂を思い出しさえすれば
本当の人生を生き始め
使命に沿って生きることで
すべてがわかっていくはずです。

「シリウスアルケミー」では
アカデミーコースを受講していくことによって
魂を思い出すこと
本当の自分に還ることを目的としています。

アカデミーコース受講
メンバーのご登録はこちらから
https://sirius-alchemy.org/membership-join