※このメッセージは
オープンメッセージとなります。
どなたでも
閲覧することができます。
メンバー登録

霊峰位山へライトワーク

2019年10月31日
私は
今回
天界からの依頼である
ライトワークのために
霊峰位山へ登り
ワークを終え
眠りについた時
とても恐ろしい夢をみました。

そして
ふと
目が覚めて
テレビをつけてみると
首里城が炎上している姿を
映し出していたのです。


それはそれは
恐ろしいほどに
赤く
黒く
まるで
夢の続きを見ているようでした。

実は
この位山のワークは
2017年夏に
私の夢枕で
都竹峰仙が造った
大龍神そっくりの
大龍神が現れ
「行ってくれぬか」と
尋ねられ
2019年にようやく
実現したワークだったのです。


なぜ
私のところに
位山の大龍神が現れ
そして
私へライトワークを託し
その日に
首里城が炎上してしまったのか・・・。

ノートルダム大聖堂炎上の意味

すべては
繋がっていて
そして
この地上における
人間の
果てしない物語の
一ページを
開くためのものだったのです。

私が4月に台湾へライトワークに行ったとき
同じく
パリのノートルダム大聖堂が炎上してしまいました。

シリウスからのメッセージ ”復活”20190421

この時
「天使と悪魔の戦いとレムリアの復活」
とお伝えしています。

つまり
シリウスの魂の使命である
グレートリセットの
まだほんの最初の段階に過ぎないのです。

首里城炎上の本当の理由

この地球には
たくさんの眼に視えない
センサーがあり
そのすべては
繋がっています。

地球にあるエネルギー装置
よくいわれる
パワースポットは
地球における
チャクラとなっていて
宇宙の神の意識とつながる
ニューロネットのような
装置となっているのです。

さて
キリスト教における
ヨハネの黙示録で
伝えられている
「千年王国」について
ご存知でしょうか?

「千年王国」とは
キリストが再臨し
神の王国が樹立されるのです。

この解釈は
クリスチャンによって
様々になされていますが
この「千年王国」のために
キリストが行った
最大の偉業は
悪魔を封印したことなのです。

彼が
悪魔を封印してくれたことで
人間は
この地上の楽園を手に入れたのです。

しかし
「千年王国」の樹立が近づくにつれ
この封印装置が解かれつつあります。

沖縄には
御嶽といわれる
非常に重要な催事場があります。

そのうちの
首里城の中にある
首里森御嶽(すいむいうたき)という礼拝所は
十嶽のうちで最も重要とされている聖域
最重要であり
最大のパワーを持っており
地球の
悪魔の封印装置として働き
琉球王国を守ってきたのです。

霊峰位山は
水分といわれる
ピラミッドであり
神の山となされ
天使が見守っているのです。

大龍神は
神であり
実は
またの姿
大天使ミカエルでもあります。

つまり
首里城にある
悪魔の封印装置を
解くための力が働いていますが
2019年10月31日は
世界が薄いベールの狭間となっていた時
大龍神の仕事を助けるために
ちょうど
私が意識体として
首里森御嶽(すいむいうたき)へ
エネルギーを送り
正殿他隣接する北殿と南殿も全焼しましたが
どうにか
首里森御嶽(すいむいうたき)は
守られ無事でした。

千年王国の樹立について

これから起きる
「千年王国」の樹立には
ロードマップが用意されています。

ヨハネの黙示録でもふれられているように
「千年王国」の樹立には
最後の審判が下されます。

ヨハネの黙示録の第20章1から7節に
そのことが記されています。

ヨハネの黙示録 第 20 章
1 またわたしが見ていると、ひとりの御使が、底知れぬ所のかぎと大きな鎖とを手に持って、天から降りてきた。
2 彼は、悪魔でありサタンである龍、すなわち、かの年を経たへびを捕えて千年の間つなぎおき、
3 そして、底知れぬ所に投げ込み、入口を閉じてその上に封印し、千年の期間が終るまで、諸国民を惑わすことがないようにしておいた。その後、しばらくの間だけ解放されることになっていた。
4 また見ていると、かず多くの座があり、その上に人々がすわっていた。そして、彼らにさばきの権が与えられていた。また、イエスのあかしをし神の言を伝えたために首を切られた人々の霊がそこにおり、また、獣をもその像をも拝まず、その刻印を額や手に受けることをしなかった人々がいた。彼らは生きかえって、キリストと共に千年の間、支配した。
5 (それ以外の死人は、千年の期間が終るまで生きかえらなかった。)これが第一の復活である。
6 この第一の復活にあずかる者は、さいわいな者であり、また聖なる者である。この人たちに対しては、第二の死はなんの力もない。彼らは神とキリストとの祭司となり、キリストと共に千年の間、支配する。
7 千年の期間が終ると、サタンはその獄から解放される。

ちなみに
2019年12月03日からスタートする
200年ぶりとなる
グレートコンジャンクションは
そのスタートといえるでしょう。

この
シリウスアルケミーでは
グレートリセットのことを
なんどもお伝えしていますが
2020年に向け
この12月から
坂を転がるほどの勢いで
世界が変化していきます。

はっきり言いましょう。

グレートリセットによって
世界では
革命が起き
リセットされます。

日本は
韓国と戦争し
そののち
韓国と北朝鮮は
統一されるのです。

日本と韓国の戦争は
もう始まっているのです。

血を流さない戦争があれば
誰も傷つかない戦争も
もしかしたら
あるのかもしれません。

ただ
この地球に残された時間は
とても少ないのです。

地上で起きたアセンションは
これで7回目です。

失敗に終わった
今までのアセンションは
人間の霊的精神が
低すぎたといわれています。

日本人として
この日本にいる意味は
もう
わかるはずですよね?

今すぐに
ご自分の魂の役割を
胸に手を当て
感じてみてください。

この地球の水晶の核の鼓動は
すべての戦争を終わらせるためにあるのです。

「シリウスアルケミー」では
アカデミーコースを受講していくことによって
魂を思い出すこと
本当の自分に還ることを目的としています。

アカデミーコース受講
メンバーのご登録はこちらから
https://sirius-alchemy.org/membership-join