メンバーから
このような質問がありました。

Q「新型コロナウイルス」は”グレートリセット”と関係があるのですか?

これについて
私としては
はい。とお答えしました。

311の前と同じく
「新型コロナウイルス」の蔓延以前に
2019年には
かつてないほどの
出来事があることを
伝えられていました。

それは
戦争です。

日本と韓国
アメリカと中国の関係を
思い起こしてください。

2019年の夏
日韓関係の悪化によって
GSOMIAの破棄が問題となり
アメリカも
中国のHUAWEIを問題視しました。

この関係性は
今現在も変わっていませんよね?

「新型コロナウイルス」で
かなりの部分が
正確に報道されていませんね。

そのことは
皆様もお感じだと思います。

特に
なぜ武漢から
新型コロナウイルスが発生したのか?

実は
武漢という場所は
中国のシリコンバレーといわれるほどの
屈指のハイテク産業開発区で
中国最大の光ファイバーケーブル製造企業があるのです。

つまり
中国の5G関連企業が
この武漢に集まっているのです。

なぜ
5G関連の都市から
「新型コロナウイルス」が
蔓延したのでしょうか?

世界的にみて
中国の次に
感性者が多いのは
欧州イタリアですが
イタリア北部は
大きな工場が進出していて
特に中国人が多いのが特徴です。

そして
2018年
ビルダーバーグ会議では
イタリアの出席者が多く
さらにいえば
バチカンからの参加者もいました。

このとき
必ずイタリアで動きがあると感じていました。

2019年の時点で
とあることについて
OKを出さなかったことで
このような事態になってしまったと感じています。

もちろん
そのことばかりではありませんが。

日本でいえば
3月25日から順次
携帯キャリア会社の5G開通を
告知し
NTTはトヨタと技術提携しています。

スマートシティのための
布石でしょう。

近未来予想図その1・・・スマートシティ構想と新しいエルサレム

「新型コロナウイルス」は
まだピークにはありません。

私の視たパラレルアース。伝染病100年周期「新型コロナウイルス」のパンデミックピークについて

現在
感染者約50万人
死者数約2万人

つまり約1割近い方が亡くなられているわけです。

SARSでは1割
MARSでは3割の方が亡くなっています。

スペイン風邪では
二度目のピークで
20億人が感染し
1億人が亡くなられていますが
今回の場合
世界はグローバル化していて
感染経路がつかめない状況が
多発していることからも
今年の冬には
さらなるピークが来て
このままでは
約30億人が感染し
約3~5億人ほどが亡くなるのでは?と感じています。

「新型コロナウイルス」について
易を立ててみましたが
「地風升(ちふうしょう)」が出ました。

植物の種が地中で徐々に
成長していく様子を表しているのです。

それも
「升」とは上ることを意味しているので
日進月歩の姿勢で前へ進むということです。

つまり
種が地面に撒かれている状態で
これからすくすくと成長するということ。

じわじわと広がっていくということですので
今年の終息はありえないという意味になります。

”グレートリセット”は
もちろん
「新型コロナウイルス」のことだけではありません。

”グレートリセット”とは
すべての常識が
入れ替わり
非常識が
社会システムとなっていくのです。

それは
人間自身も同じこと。

DNA構造が変化するのです。

地球が自浄作用で
起こす現象もあります。

それは
地震、洪水、台風など・・・
特に
この”水”による浄化を終えるとき
すべては
正常に戻るのです。

シリウスアルケミーでは
今だからこそ
引き続き
皆様が魂を思い出し
本当の自分に還るため
学びをお伝えしていきたいと思います。

これから起きることや
今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしていきます。

メルマガ特典として
メンバー限定メッセージも
ご覧いただけます。

¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい