本当の自分を知るためには? ④本当の自分を知るために必要なものとは?

いつも活動において温かい応援ありがとうございます。

本当の自分を知るためには?という
シリーズでお伝えしてきます。

フラワーオブライフシリウスアルケミー協会では
本当の自分を知るために
アカデミーコースを設けています。

その一つが
「星読みアカデミー」です。

アカデミーコースについて

星読みアカデミーについて

「星読み」で本当の自分を生きる

前回は
「星読み」で本当の自分を生きるには?
ということをお伝えしました。

本当の自分を知るためには? ③本当の自分を生きるには?

「星読み」で表れている自分が
自分のこととして見つめることが出来ない
もしくは
まるでかけ離れていると思うならば

つまり
本当の自分を生きていない
ということになります。

「星読み」で本当の自分を知るために必要なものとは?

「星読み」は
本当の自分を知ることや
本当の自分を生きるための
きっかけを与えてくれる
設計図や道具のようなものなのです。

その設計図や道具は
だれもがわかるようなものであって
だれもが必要なときに
必要なものを指ししめしています。

設計図や道具を使いこなし
理解することは
なかなか簡単ではありません。

ただし
「星読み」で
本当の自分を知るために必要なものとは?
上手に読めることや
正確に読めることではなくて
一番重要なのが
本当の自分を知りたいと
強く思うことなのです。

私の場合ならば
これから訪れる
地上における”大浄化”=グレートリセットについて
流れに乗るような形で
天からのメッセージを受け
2019年から
「シリウスアルケミー」を設立しました。

2015年には
魂のままに生きると決意し
そして
本当に
流れに乗るように
2018年には
自分が”シリウスの魂”であることを知りました。

この素晴らしいタイミングで
自分が”シリウスの魂”であることを
知ったことで
より一層
その”シリウスの魂”について
深く知りたいと
強く思ったのです。

ここに来るまで
たくさんの道を歩んできました。

自分が”シリウスの魂”であることを
知ったことで
宇宙にある星々に興味を抱き
「星読み」の世界を知りました。

「星読み」からは
本当の自分を知るために必要なものが
するすると手に入ると感じました。

まとめ

「星読み」は
本当の自分を知ることや
本当の自分を生きるための
きっかけを与えてくれる
設計図や道具のようなものなのです。

設計図や道具を使いこなし
理解することは
簡単ではないのですが
それよりも
もっと
一番重要なのは
本当の自分を知りたいと
強く思うことなのです。

次は
⑤「星読み」が与えてくれるもの
です。

星読みアカデミーについて

この協会への応援支援金を受け付けております
窓口はこちらから

会員登録は無料です。
会員について
こちらからご登録できます。

↓↓↓
注意!
会員登録お申込みいただきましたら
通常2~3日でご返信しております。
もしも3日以上経っても
届かないことがありましたら
大変ご迷惑おかけしますが
ご連絡いただければと思います。

今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしています。
¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい

関連記事

  1. 本当の自分を知るためには? ②本当の自分とは?

  2. 本当の自分を知るためには? ③本当の自分を生きるには?

  3. 本当の自分を知るためには? ①星読みとは?

  1. アカデミーコース

  2. アカデミーコース

  3. アカデミーコース

  4. スケジュールと最新情報

  5. 説明会とイベントセミナー

最新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新記事をメールで受信できます。

サイト内検索

最近の記事

  1. 星読みメッセージ

    【2022年05月16日蠍座満月月食の意味】春の…
  2. メルマガ

    【2022年5月メルマガ発行】生まれ変わりと復活…
  3. 説明会とイベントセミナー

    【会員限定緊急イベント】2022年5/1~5/3…
  4. 星読みメッセージ

    【2022年05月01日牡牛座新月の意味】春の嵐…
  5. 本当の自分を知る

    本当の自分を知るためには? ④本当の自分を知るた…
  6. 星読みメッセージ

    【惑星直列のメッセージ】2022年4月20日惑星…

リンク

公式ブログ


たまゆらことほぎ


¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい


※シリウスアルケミーの記事は無許可転載・転用は禁止しておりますが基本的に引用可能です。 ただし、情報発信サイトとして記事のオリジナル性を基準として運営しています。 ご利用の際は必ず引用元と記事のURLリンクを明記してお使いください。 ご感想お問い合わせはこちらまで