【2022年06月14日射手座満月の意味】学び始めるとき

いつも活動において温かい応援ありがとうございます。

5月の緊張感から解放されて
6月に入って
何かがスタートするタイミングになります。

6/14,6/15は特に
学び始めることを
行動に移すと吉です。

さて
メッセージをお伝えします。

2022年06月14日射手座満月の意味


今回から
少し簡単なホロスコープ読みをしていきます。

牡牛座には
金星と天王星がコンジャンクションとなり
今まで出来なかったことで
何かを極めることだたっり
何か手に職をつける
もしくは
技術や学習などに
ぴったりなタイミングになります。

牡羊座で
キロンと火星がコンジャンクションで
ここでも
過去の決着をつけるような
何か過去と決別して
もっと未来のために
自分の行動を見返すような
そんなときになります。

ゆったりと進むよりも
電光直下みたいに
思い浮かんだら
わりと
すぐに行動するほうがオススメですよ。

「学び始めるとき」について

牡羊座はちょうど
ハウス3で火星とキロンがコンジャンクションします。
そして
双子座に水星が入り
射手座に月があります。

これは
学びの時であり
知識を蓄えるとか
過去からの知的なものを学ぶときです。

風の時代だと
どうしても
ネットやSNSに対してのアプローチがもてはやされますが
自分を生かす方法は
もっと身近なところにあるようです。

射手座満月の「開運月水(moonhealingwater)」について

「開運月水(moonhealingwater)」という
新月や満月の日に作ることができる
ムーンヒーリングウォーターをご紹介しています。

この日の
「射手座満月(moonhealingwater)」は
自分を知る
向上心を持つ
運を味方につける
という意味を持ちます。

ぜひ作ってみてください。

「開運月水(moonhealingwater)」について

「開運月水(moonhealingwater)」について

この特別な日に
作って飲むだけでも
どんどんと
未来が引き寄せることができますよ!

この協会への応援支援金を受け付けております
窓口はこちらから

会員登録は無料です。
会員について
こちらからご登録できます。

↓↓↓
注意!
会員登録お申込みいただきましたら
通常2~3日でご返信しております。
もしも3日以上経っても
届かないことがありましたら
大変ご迷惑おかけしますが
ご連絡いただければと思います。

今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしています。
¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい

関連記事

  1. 【2022年05月30日双子座新月ブルームーンの意味】区切りの時、10…

  2. 【2022年ライオンズゲートメッセージ】2022年8月8日ライオンズゲ…

  3. 【2022年05月16日蠍座満月月食の意味】春の嵐さらにヒートアップ、…

  4. 【2022年05月01日牡牛座新月の意味】春の嵐、さらなる未知の世界へ…

  5. 【2022年07月14日山羊座満月スーパームーンの意味】大精算出血大サ…

  6. 【赤い自己存在の月の年メッセージ】2022年7月26日赤い自己存在の月…

  7. 【惑星直列のメッセージ】2022年6月24日惑星直列の意味「グレートア…

  8. 【惑星直列のメッセージ】2022年4月20日惑星直列の意味「天からのギ…

  1. アカデミーコース

  2. アカデミーコース

  3. アカデミーコース

  4. スケジュールと最新情報

  5. 説明会とイベントセミナー

最新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新記事をメールで受信できます。

サイト内検索

最近の記事

  1. メルマガ

    【2022年12月メルマガ発行】12/21-23…
  2. メッセージ

    シリウスメッセージ20221202「2023~2…
  3. メルマガ

    【2022年11月メルマガ発行】神なる愛の世界と…
  4. メルマガ

    【2022年10月メルマガ発行】新時代の幕開けと…
  5. メッセージ

    シリウスからのメッセージ20220919「王女の…
  6. メルマガ

    【2022年9月メルマガ発行】レムリア人魚の解放…

リンク

公式ブログ


たまゆらことほぎ


¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい


※シリウスアルケミーの記事は無許可転載・転用は禁止しておりますが基本的に引用可能です。 ただし、情報発信サイトとして記事のオリジナル性を基準として運営しています。 ご利用の際は必ず引用元と記事のURLリンクを明記してお使いください。 ご感想お問い合わせはこちらまで